本文へスキップ

山を愛する人達を繋げます。皆様、素敵な「山・Life」を!

会員向けページPRIVATE ※一部アクセス制限あり。

会員専用コミュニティー広場

かわうそ掲示板  かわうそ会員限定のフリー投稿用掲示板です。ご自由にご利用ください。
入会案内、イベント告知、ホームページ更新案内などにも利用しています。 
画像掲示板   かわうそ会員限定の画像投稿用掲示板です。素敵な画像共有にご利用ください。
ヤマレコのグループ掲示板   ヤマレコのグループ機能のひとつです。ご活用ください。

企画提出&参加用掲示板

企画参加の注意点!  はじめて企画へ参加する前に、必ずお読みください!
会企画掲示板 会として推奨する初心者向けの活動です。
毎年恒例の活動内容がほとんどのため安心して参加頂けます。
個人企画掲示板  かわうそ会員であれば誰でも提出可能な個人企画です。
様々なレベルの活動内容が混在するため、しっかりと内容を把握し、ご自分のレベルにあっているか判断した上でご参加ください。
募集しない活動掲示板  個人的な山行計画を提出できる場です。メンバー募集以外の用途で会員間のコミュニケーションにご利用ください。
下山・帰宅報告掲示板  下山報告・帰宅報告専用の掲示板です。

情報共有広場

★NEW!
かわうそ合宿について
2016年よりかわうそ合宿の活動内容をアップデートします!
基本方針・活動内容などを共有させて頂きますので、会員皆様の参加に期待します!
★かわうそ合宿でかわうそ会員の安全登山に貢献!
★NEW!
かわうそ会員証の発行について
特定の条件に該当するかわうそ会員に、かわうそ会員証を発行することになりました!
★会員証をGETするとお得な優待特典を利用できます!!
 KOMAKUSAプロジェクト 2014年より始動した長期にわたるスペシャルプロジェクト!
〜絶賛活動中!〜 ★要チェック!
かわうそ100名山プロジェクト 2015年より始動予定の「日本100名山を登ろう!」プロジェクト。
かわうそ視点で100名山を満喫する会活動です。
★是非ご参加ください!
かわうそ運営基金協力ページ かわうそ山岳会の運営に必要な資金調達とその管理のページです。
★ホームページと共同登山装備の維持管理にご協力お願い致します!
〜(^^ )〜ikeちゃんの勝手にアルバム  昔懐かしの企画の画像が多数あり☆ 



企画参加の注意点!

 かわうその活動体制について
かわうそ山岳会の活動はすべて自己責任・自己負担となっております。よって、すべての活動における遭難・事故に対する会責任は負わないことをここで宣言し、企画者・参加者各自がそれぞれ責任を持たなくてはなりません。以下、ご理解頂いた上で、素敵な「山・Life」を、自ら作ってまいりましょう!

1.かわうそは、遭難事故時の捜索・救助体制を持ちません。
もしも遭難救助が必要になったら、山域管轄の警察に救助要請をしなくてはなりません。このとき発生すると思われる、捜索・救助費用ならびに責任追及においても、そのパーティ内で解決しなくてはなりません。
よって、かわうそ山岳会は、それらに一切関わることはありません。

2.かわうそは、メンバー各自のレベルアップを図るような訓練体制を持ちません。
活動内容によっては、訓練・経験による技術が必要な場合やそれなりの体力が必要な場合、あるいは特殊な装備が必要な場合などあります。それらすべては、そのパーティ内で把握し対応しなければなりません。
よって、かわうそ山岳会は、会員情報としてそれらの管理や情報提供は致しません。

以上の2点が、かわうそ山岳会の活動体制において、各自が踏まえなくてはならないことです。これらを所属団体に求めるのであれば、県岳連や労山などへ所属している団体を選択するか、プロガイドに依頼する方法などがあります。

かわうそ山岳会は、あくまで個人の集合体であり、各自がそれらについて考えて行動しなくてはならないことはいうまでもなく、会員皆様の高い意識を求めさせて頂きます。
 活動時のお約束
1.下山報告と帰宅報告のお願い。
企画リーダーは下山報告をお願いします。また、参加メンバーは帰宅報告をお願いします。メンバー募集しない活動においても下山報告をお願いします。
報告方法は、基本的に下山・帰宅報告掲示板をご利用ください。下山日に報告できないことがあらかじめ分かっているときはその旨を事前にお伝えください。

2.緊急時はリーダーの指示に必ず従うこと。
信頼のおけるリーダーの企画に参加するようにしましょう!その上で緊急時はリーダーの指示に従うようにしてください。※特に個人企画へ参加する際は意識してください。

3.何かあったときは会長まで必ずご報告ください。
基本的にパーティ内で解決すべきですが、かわうそ会員として会長に報告すべきと判断できるときは遠慮なくどうぞ!
 かわうそご利用の手引き
1.全会員に仲間意識を持ってください。
面識がない会員においても仲間意識をもって接するようにしてください。WEB上でのやりとりも同様です。

2.「山へ行く!」と言ったら、「帰ったよ!」と報告すべきです。
かわうそ内の企画はもちろんのことそれ以外においてもどこかしらで、「山へ行く!」と言ったら必ず帰った報告をすべきです。何かあったときに命がけで助けに行く仲間がいると思ってください。

3.大自然を相手に危険を皆無にすることは不可能です。
どんなに安心な企画であっても、そして、どんなに優れたリーダーのもとであっても、魅力ある大自然を相手に危険をゼロにすることは皆無です。常日頃から最悪な事態に遭遇した時のことをシミュレーションし、今あなたに出来ることは何かを考えておくようにしましょう。そして、大事な仲間や家族にも伝えるべきです。

かわうそ山岳会

会長 住久修一
長野県安曇野市


かわうそ

トータル
カウンター

今日   昨日
 

広告